東京・吉祥寺 (Tokyo, Japan)
info@hypnoscience-lab.com

ヒプノコーチングで奇跡を呼び寄せたアンジーさんの体験談

ヒプノコーチングで奇跡を呼び寄せたアンジーさんの体験談

皆様プチ自粛の中、いかがお過ごしでしょうか?

ヒプノサイエンスラボは自粛解除とともに活動再開し、多様なセッションが続いております。感じるのはみんな進化が加速しているなあ、ということ。コロナがもたらした変化が追い風になっている――しかも、東京だけ、日本人だけゼロになっても解決とはいえず、世界中の全員がコロナフリーにならないと安心できないなんて、やるじゃん。コロナ。宇宙船地球号に乗客はいない。全員がクルーだ、とどこかに書いてありました。

さて、本日はヒプノサイエンスラボでヒプノコーチングをきっかけに大躍進されたアンジーさん(仮名)のレポートです。気持ちの変化、進化のステージ、外界の出来事などを鋭く分析され、見事なグラフに収めてくださったので、どうぞ最後までお読みください。

ヒプノコーチングを受けたきっかけ

これまでの結婚生活の約25年間を振り返ると、家族のことを優先して生きてきました。やり切ったと思う一方、これといって何も残らなかったのでは?とも思い自信をなくしていました。母として妻として、また、両親に対しては娘として「もっとこうすればよかった」など後悔や自信のなさが募り、やりたいことのイメージはたくさんあるものの動き出すことができずにいました。そんな日々のなかで、今後のことを整理し一歩を踏み出すためにヒプノセラピーを調べていたところ、東川先生のHPに出会いました。

私は、不思議なものを見たり聞いたりし、子供のころから瞑想をしていたこともあり、スピリチュアル志向はあるものの、超現実的な現象をスピリチュアル的な視点のみで論じる理論には懐疑的なほうです。(「願えば叶うよ」一点張りな論調など)

その点、東川先生は脳科学からしっかりと理論展開されており、また、スピリチュアル以外でも翻訳家としてご活躍されているなど信頼できたためお会いしたいと思い、セッションを受けました。

変性意識に入る

先生の柔らかいお声が体全体に響くようで心地よく、誘導されて5次元へ。カクンと体が無くなる感じがして鮮明な未来の映像が現れました。「先生の質問に答えている未来の?自分」と「これは妄想かな?と疑っている今の自分」と二つの意識があり、不思議な感覚になりました。変性意識に入ることとはどういうことかが体感できたことは収穫でした。

セッション後の奇跡とチャレンジ

先生からの宿題に励み、毎日音源を聴くことを試みました。すると、セッション2日後に1回目の奇跡が起きる。「やりたいけどムリかな」と思っていた仕事の依頼を、受けることができました。複数の好条件が偶然重なった結果なので、「これが引き寄せか!」ととても嬉しくなりました。その後も毎日音源を聴き続け、理想の未来を体験し続けました。テンションが上がり、長い時間ピアノを弾くことに没頭したり、勉強に集中できたり、充実した日々を過ごしていました。

ところが!セッション後10日目あたりからちょっとした事件が続きます。

①私と夫がノロウィルス感染、

②娘が車でご近所の外壁に接触、

③息子が下方に進路変更希望、

④実家の両親(70代後半)が揉める。母のパニック発作で父が参る、

⑤職場のイベントが大成功で終わったにもかかわらず、片付けの際に先輩(男性)から言いがかりをつけられてトラブルに。

こんな稀なことが1週間の間に立て続けに起こりました(笑)

テストをクリアしたらまた奇跡が降ってきた!

しかし、「感情的になりすぎず、感傷を引きずらず」を心掛け、すべきことをこなしたところ、どれも大ごとにならずに済みました。以前であれば、慌てふためき悲嘆していたことでしょう。

セッション後、先生が翻訳された『あなたという習慣を断つ』と『ソウルナビゲーションー魂の目的』を読み、量子場での追体験を繰り返していたから落ち着いていられたのだと思います。

今思うとセッションから2週間後の満月を境にデトックスが起こったのかもしれません。過去のネガティブな思い癖や「傲り」「怒り」などを手放さなければいけないと改めて気付かせて頂いたと思います。この怒涛の1週間を「確認テスト」と名付けました(笑)

こうして、「感謝」と「安心感」を喚起し続けたところ、セッションから1か月後に2回目の奇跡が起きたのです。起業についての具体的な提案を友人から打診されたので、快諾しました。そこから、なんだかずっとワクワクが続いています(笑)

人生がいい方向へ大きく前進

いろいろなことに自信をなくし、行動がとれずにいましたが、ヒプノコーチングを受けたことで人生が動き出したと感じています。幼い頃から私には、やりたいこともやらねばならないこともたくさんあり、目の前の事柄をこなすので精いっぱいでした。各分野でそこそこの成果は出すものの広く浅いスキルのみ。これといった特技もなく「何もスペシャリストではない」と自信を失っていたのです。しかし、今では、量子場で望む未来を体験し「喜び」や「感謝」の感情に浸ることができれば、自然と望む未来へと導かれるのだと知り、安心することができました。セッションの効果は、宿題をこなすことで培われるのだと思います。セッション当日は、量子場へのアクセス方法を伝授くださり、その後1か月の宿題をこなす中で、さまざまな気づきが促されました。そして、1か月後の今は、生まれ変わったような感覚になっています。とても、感謝しています。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

简体中文EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語Español